福祉葬儀0円プラン 直葬10.9万円プラン

成年後見人とは|被後見人の死亡 葬儀手配

成年後見人とは

成年後見人とは、精神障害や身体障害、高齢などの理由により、自分自身で法的手続きや日常生活を行うことが困難な人を支援するために、家庭裁判所から任命される代理人のことを指します。

成年後見人は、被後見人の法律上の代理人として、被後見人の意思を尊重しながら、必要な手続きや日常生活の支援を行います。成年後見人は、家庭裁判所の許可を得て、被後見人の財産管理や医療・介護の意思決定など、重要な決定を行うことができます。

成年後見人は、家族や友人が任命されることがありますが、任命されるのは専門家であることが多く、弁護士や司法書士、社会福祉士などの資格を持った人が選ばれることが多いです。

成年後見人の役割は非常に重要であり、被後見人の権利を守りながら、彼らが安心して暮らせるよう支援することが求められます。また、成年後見人は、被後見人にとって最も適切な決定を行うために、専門家の意見を聞きながら判断を行う必要があります。

被後見人の死亡 葬儀手配について

弊社では成年後見人をされている方からの葬儀手配にも迅速に対応しておりますのでご安心ください。被後見人に葬儀を執り行う遺族・親族が誰もいない場合、成年後見人の方が葬儀手配されるケースも増加傾向にあります。

ご依頼のお電話をいただければ、遺体搬送・死亡届の手続き代行・火葬まですべて弊社スタッフが対応させていただきますので、安心してお任せください。

なお死亡届の手続きの際に、登記事項証明書の原本が必要になりますのでご用意をお願いいたします。



火葬のみの葬儀「直葬プラン」
  • 大阪市 葬儀 直葬プラン
  • 総額 99,000円(税込)
  • 小人数向けの火葬だけの葬儀
  • 死亡届も弊社にて代行
  • お預かり安置「48時間 無料」
  • 追加料金は「火葬料」だけ
  • 大阪市民なら総額109,000円

大阪直葬サービスに電話する
大阪直葬サービスにメールで事前相談する

直葬 大阪市
大阪市営斎場
葬儀流れ
よくある質問
葬儀対応エリア
施行実績
葬祭日記
その他の葬祭プラン
サイトマップ
タイトルとURLをコピーしました