大阪市の生活保護者向けのお葬式

生活保護の葬儀「福祉葬」

大阪市での生活保護葬・福祉葬のご紹介

大阪市24区で生活保護・福祉を受給されている方向けの葬祭扶助を利用した葬儀プランのご紹介です。葬祭扶助とは、葬儀費用の支払いが困難な方に対して葬儀費用の支払いを救済する制度です。

大阪市で生活保護を受給されている方がお葬式を行うに際に、条件を満たしていれば葬祭扶助が認められます。ご逝去後、お葬式を行う前に役所 担当者の「審査・面談」を受け認められた方が対象となるため、葬儀後の申請は認められないのでご注意下さい。

当家様の自己負担なし

弊社がご提案する福祉葬プランは、当家様の自己負担なしで大阪市営が運営する葬儀式場で「通夜・告別式」のお葬式が行えます。当家様の追加費用などの心配は一切無用ですのでご安心下さい。

生活保護の方の場合、火葬のみので葬儀を済ませる葬儀社も少なくありません。弊社ではお寺様の読経をあげて頂ける福祉葬プランをご提案しておりますのでご安心下さい。

故人様のお預かり安置も無料

ご逝去後、すぐ葬儀を行うことができませんので「弊社 提携ご安置施設」にてお葬式まで、故人様のみとなりますが大切にお預かり安置致します。御安置料・ドライアイス代などの負担は必要御座いません。

故人様のみのご安置となりますので、通夜・告別式まで故人様との「付添い・拝顔」はできませんので事前にお含みおき下さい。

福祉葬が安心して依頼できる葬儀社

ご逝去後の病院へのお迎え、故人様のお預かり安置、役所への葬祭扶助申請もすべて専任担当者がお手伝いさせていただきますので、まずは弊社までお問合せ下さい。

大阪市が規定する範囲内での葬儀となります。葬儀社によって過剰な費用を請求さる場合が御座いますが、弊社では当家様に費用を請求することは一切御座いませんのでご安心下さい。

生活保護の葬儀でよくある質問

大阪市で生活保護の葬儀をお考えの方より、よくあるご質問をご紹介します。

親が生活保護の場合、葬儀代金は?

よくあるご質問として、親だけが生活保護を受給されているケースです。子供が親の葬儀を行なう義務があります。お子様が葬儀費用の支払いができる場合は葬祭扶助を認めてもらうのは困難です。

葬祭扶助制度は「葬儀費用の支払いが困難な方」が対象となる制度だからです。

葬儀費用の負担0円は本当ですか?

本当です。葬儀費用として大阪市から20万円程度の葬儀費用が支給されます。弊社では支給される費用の範囲で当家様の費用負担なく。高品質な福祉葬儀が行える「福祉葬儀プラン」ごご提供しております。

寝台車・安置料・ドライアイス代を追加請求する葬儀社も少なくありません。

生活保護葬儀でも読経があるの?

弊社では寺院読経も含まれておりますのでご安心ください。読経が必用な場合は、当家様に読経料として御布施の負担を求める葬儀社がほとんどです。告別式だけの読経となりますが読経料のご負担は不要です。

火葬前 5分程度の読経ではありません。葬儀式場で30分程度の読経となります。

火葬だけの葬儀じゃないの?

火葬だけの福祉葬プランではありません。火葬だけで葬儀を済ませる葬儀社がほとんどですが、弊社では大阪市が運営する葬儀式場をお借りし、通夜・告別式が行える福祉葬のお手伝いをしております。

生花祭壇や寺院読経も含まれていますので、高品質なお葬式が行えます。

各種プラン

ご予算・葬儀内容・規模により格安プランをご用意しております。他にも多数の格安葬儀プランが御座いますのでご相談下さい。

直葬(火葬のみ)
福祉葬・生活保護の葬儀
一日葬
家族葬

お問合せ・ご相談

福祉での葬儀に関して、知識・経験豊富なスタッフが24時間・365日体制でお電話、メールでのお問合せ・ご質問に対応しております。

メールや郵送での相談・見積はお時間がかかる場合が御座いますので、お急ぎの場合はお電話にてお問合せをお願い致します。

大阪直葬サービスに電話する
大阪直葬サービスにメールで事前相談する

その他

直葬 大阪市
大阪市営斎場
葬儀流れ
よくある質問
葬儀対応エリア
施行実績
葬祭日記
その他の葬祭プラン
サイトマップ
タイトルとURLをコピーしました