故人とのお別れについて

最後に故人とお別れができますか?

はい。故人様のお顔をご覧いただいてのお別れができます。またお棺の中に副葬品として「花・洋服・帽子」などを入れていただくことも可能となりますのでご安心下さい。

病院で故人とお別れができていない遺族・親族の方もご安心下さいませ。なお弊社提携のご安置場所は「故人様のみ お預かり安置」となるため、故人様とのお別れ・ご拝顔は叶いませんので事前にお含みおき下さい。

斎場内の霊安室で最後のお別れ

火葬日に直接、火葬する斎場内にある休憩室にご親族様は各自お集まりいただきます。お時間になりますと、弊社スタッフが故人様との最後のお別れ場所へご案内致します。

斎場内にある「霊安室」にて故人様と最後のお別れとなります。お棺の蓋を開けての最後のお別れとなりますので、副葬品のお花や洋服などをお棺の中に納めて頂きます。

お別れのお時間「10分」位とお考え下さい。ゆっくりお別れのお時間と取ることは叶いません。ひと目、最後の故人とお別れができるお時間程度とお含みおき下さい。

お別れができない葬儀社もあり

弊社がご提案する直葬プランは、火葬する前に故人様と最後のお別れができます。葬儀社によっては、直葬プランでの故人様とのお別れを「不可」としている葬儀社も多く御座います。

理由は簡単です。故人と最後にお別れができる「上位プラン」が別プランとして用意されているからです。故人と最後のお別れが必要なら高額プランを選択するしかないからです。

ご提案プラン

シンプルに火葬する前に故人とお別れができるプラン内容です。必要なものがすべて揃っていますので安心してお選び頂ける格安プランです。

火葬のみの葬儀「直葬プラン」
  • 大阪市 葬儀 直葬プラン
  • 総額 99,000円(税込)
  • 小人数向けの火葬だけの葬儀
  • 死亡届も弊社にて代行
  • お預かり安置「48時間 無料」
  • 追加料金は「火葬料」だけ
  • 大阪市民なら総額109,000円

初めて葬儀を経験される方

火葬プランだけでも様々な種類が存在します。取り扱う葬儀社によって10万から20万円と火葬費用にも開きがあります。安置室などで故人と一緒に火葬するまで過ごしたい方、費用を抑えて火葬前にひと目、お別れができればよい方と様々です。

どのような火葬を希望するのかを明確に決め、依頼する葬儀社をお決めにあることが大切です。依頼する葬儀社・内容によって火葬にかかる費用は異なりますので注意が必要です。

ご逝去されてから火葬が済むまでの流れについて「火葬時間ってどれくらいかかるの?」などのご質問などお気軽にお尋ね下さい。


大阪直葬サービスに電話する
大阪直葬サービスにメールで事前相談する

その他

直葬 大阪市
大阪市営斎場
葬儀流れ
よくある質問
葬儀対応エリア
施行実績
葬祭日記
その他の葬祭プラン
サイトマップ
タイトルとURLをコピーしました