故人、ご遺体安置施設について

すぐ火葬して欲しい

故人のお預かり安置とは

故人様のお預かり安置についてご説明致します。

ご逝去後、火葬するまで故人を安置する場所が必ず必要になります。病院で火葬するまで故人を安置する事はできません。また死後24時間の火葬は法律で禁止されているので、火葬を行うまでのご安置場所が必要となるのです。

弊社では直葬プランで葬儀をおこなう場合、火葬するまでのあいだ「故人様のみ」ご遺体安置施設にて、大切にお預かりさせていただきますのでご安心下さい。また48時間までのご安置の場合「無料」にてご提供しております。超過の場合は1日あたり5,500円の追加費用が必要です。

付添い安置との違い

付添い安置との最大の違いは「故人の側に一緒にいられない」点となります。故人様をご安置するためだけの施設となるため、ご家族が付添っていただくことが叶いません。

ご安置施設で故人様のお顔をご覧になりたい方、病院で故人とお別れができなかった親族様がご安置施設にお越し頂いてのご拝顔も叶いませんのでお含みおき下さい。

安置に必要な費用について

安置料金についてご説明致します。

お預かり安置と付添い安置とでは「料金」がことなる場合がほとんどです。安置料が安価なのは「故人のみのお預かり安置」となります。

また付添い安置ができる場所としては「ご自宅・葬儀会館」などの場所となり、葬儀会館は葬儀社所有の安置場所となるため、その安置場所を所有している葬儀社に依頼することになります。

  • 預かり安置の費用 1日あたり5,000円から10,000円程
  • 付添い安置 1日あたり15,000円から20,000円程

火葬前のお別れプラン

お預かり安置施設での故人と拝顔は叶いませんが、火葬場の霊安室で「火葬する前に故人とお別れができるプラン」をご提供しております。

火葬のみの葬儀「直葬プラン」
  • 大阪市 葬儀 直葬プラン
  • 総額 99,000円(税込)
  • 小人数向けの火葬だけの葬儀
  • 死亡届も弊社にて代行
  • お預かり安置「48時間 無料」
  • 追加料金は「火葬料」だけ
  • 大阪市民なら総額109,000円

費用を抑えて火葬を済ませたい方

ご安置料がプラン内容に含まれない葬儀社が多く存在します。また安置料以外に「ドライアイス代」として防腐処置の追加費用が必要になる場合がほとんどです。

大阪直葬サービスでは「安置料・ドライアイス代」などの費用もプラン内容に含まれていますので安心してお任せ下さい。


大阪直葬サービスに電話する
大阪直葬サービスにメールで事前相談する
直葬 大阪市
大阪市営斎場
葬儀流れ
よくある質問
葬儀対応エリア
施行実績
葬祭日記
その他の葬祭プラン
サイトマップ
タイトルとURLをコピーしました