身元確認のために「DNA鑑定」

死後、長期経過で「本人確認」ができない

先日ご依頼を頂いた葬儀で死後、長期経過のため「本人確認」ができない状態で発見されました。ご自宅でお一人暮らしの方、家賃滞納で管理会社の方が自宅を訪れ発見されたようです。

近年、増加している孤独死です。どうしてもこのようなケースの場合、発見が遅れることが多く、死後の時間経過が長いため、見た目の判断で「本人と確認できない」状態に陥るのです。

孤独死、身寄りのいないかたの葬儀費用もご覧下さい。

ご自宅で逝去されているので、その家の方「ご本人」である可能性は非常に高いのですが、見た目で判断ができないため、本人特定をするために「DNA鑑定・歯牙鑑定」を行います。

DNA鑑定をおこない、本人と確認できるまで葬儀・火葬を行うことができません。

身元確認のために「DNA鑑定」

DNA鑑定とは、DNA多型の存在する部位を検査し、それが「誰のDNAなのか」によって個人識別を行うことです。

身元確認のためDNA鑑定をおこないをします。判定結果が出て、故人様をお迎えに行くまで「2週間から3週間」程度の期間が必要となります。鑑定までのいあだ、故人様は警察署もしくは提携ご安置場所にて鑑定待ちとなります。

死体検案書の氏名が「自称から本人へ」

DNA鑑定が済むまで、お亡くなりになった方は「自称 〇〇 〇〇 様」の扱いとなり、鑑定結果で「ご本人」だと判断されると「自称から本人」となります。

鑑定後に改めて死体検案書の氏名が「自称 〇〇 〇〇 様」から自称ではなく「〇〇 〇〇 様」に訂正され、正式に死体検案書が発行されます。

シンプルに火葬だけお見送り

ご逝去されてから発見されるまでの期間と、DNA鑑定待ちの期間を合わせて約3ヶ月に故人様を火葬させて頂くことになりました。故人様のご冥福をお祈り致します。

ご事情で速やかに火葬のみ行いたい方、費用を抑えてシンプルに火葬だけしたい方はご相談下さい。迅速・丁寧に対応させていただきます。

  • シンプルに火葬するプラン
  • プラン金額99,000円税込
  • 費用を抑えて火葬したい方
  • 故人様のお預かり安置も無料
  • 死亡届も弊社代行手続き

お問合せ

弊社では24時間体制で相談・ご質問に対応しております。知識・経験豊富な葬祭スタッフが丁寧に対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さいませ。

大阪直葬サービスに電話する
大阪直葬サービスにメールで事前相談する

その他

直葬 大阪市
大阪市営斎場
葬儀流れ
よくある質問
葬儀対応エリア
施行実績
葬祭日記
その他の葬祭プラン
サイトマップ
タイトルとURLをコピーしました